SODへの影響へスキップ

SGEセラミックサンドバスの血流作用の実験結果から得られた結論をお伝えしています。

SGEから発せられる遠赤外線が身体内部器官に有効!

一般お問い合わせメールフォーム

SGEセラミックスサンドバスの血流作用実験菅野 久信 先生

SGEと呼ばれるニューセラミックスを用いて、皮膚表面の血流に対する作用を見たので報告する。

■産業医科大学 菅野 久信

【実験方法】
健常者3人をそれぞれサラ湯(40℃)と、SGE投入湯(40℃)に5分間入浴させ、入浴後5、10、15、25、35分後の皮膚温度分布を、日本電気三栄のサームトレーサーを用いて観察した。

【実験1】湯温40℃(サラ湯) 室温24℃ 湿度47%
サラ湯のみで入浴した後の血流結果


【実験2】湯温40℃(SGE投入湯) 室温24℃ 湿度47%
SGE投入湯に入浴した後の血流結果

【実験結果】

図で示すように、サラ湯(上図)では入浴直後はもちろん全身の皮膚温は高くなるが、15分経過すれば皮膚温は下降する。

これに反して、SGE投入湯(下図)では、入浴直後はサラ湯と殆ど同じであるが、25分経過後、再び皮膚温の上昇が見られ、これが持続することが観察された。
【結 論】

皮膚温の上昇は末梢血管の拡張によるものであり、入浴直後の皮膚血管が拡張して皮膚温が高まるのは当然である。
この皮膚温は外気により冷却されて、血管収縮を引き起こし、皮膚温は下降する。

SGE投入湯では、逆に時間経過と共に皮膚温上昇の傾向が見られたのは興味がある。

これは、SGEより発する遠赤外線が深部組織の温度を上昇させ、その温度が皮膚表面に伝達したのではないかと思われる。

この結果から、SGE投入湯は、身体内部の器官に対して有効であると思われる。

★SGE天降石が持つ6大機能
1.細胞賦活作用 (細胞レベルからの活性化、免疫力・自然治癒力アップ)
2.抗酸化作用 (身体のサビ・老化防止)
3.活水化作用 (岩清水のような活きた水をつくる)
4.消臭・分解作用
5.鮮度保持作用
6.熟成作用
+高遠赤外線放射
+マイナスイオン


SGEが持つ「人に有益な6大機能」の詳細はコチラでご確認ください。>


ショップ情報

SGEオンラインショップ
オールヒューマン

★お問合せはメールをご利用ください。
【一般お問合せメールフォーム】へ >

★事業用としてのお問合せは
【事業者様専用フォーム】>から

お問合せ前に先ず「よくあるご質問」>をご覧ください。

★ショップ案内 >
(お支払い方法・配送・休日・会社概要)

★お客様お問合せ専用:
TEL.050-3700-1678

★メールが届かないお客様へ >
(フリーメール等について)

サイトマップ >