SGE事業のご案内へスキップ

健康と美容 天然鉱石[SGE天降石]とスーパー天然水でイヤシロチ空間をつくる!

すべてにおいて本物をご提案いたします!

一般お問い合わせメールフォーム

SGE事業のご案内健康と美容

■SGEセラミックサンドバス (最新版砂風呂)

SGEセラミックサンドバス

SGEセラミックス使用
[サンドバス施工一例]

SGEセラミックスサンドバス
天然鉱石「SGE天降石」を直径3oの球状に加工し、
1000℃以上の高温で焼き上げたSGEセラミックス(セラミックボール)を敷き詰めた「SGEセラミックサンドバス」です。


温水を用いて約48〜50℃に温めたサンド(SGEセラミックボールを浴槽1槽につき1トン使用)の中へ砂風呂の要領で全身を埋めて入浴する最新版砂湯です。
SGEセラミックサンドバス入浴
入浴時間は約15分。
入浴後は必ず毎回自動洗浄(※)されるため、衛生面でもご安心いただけます。
(※全自動循環式ボイラー設置の場合、自動洗浄)

入浴前後に、必ずSGEミネラルウォーターの飲用をお薦めいたします。
SGEミネラルウォーターとSGEセラミックサンドバスは、同じエネルギーを持っていますので、
SGEミネラルウォーターを体内に吸収させ、サンドバスに入浴することにより、
SGEエネルギーが共鳴し、身体によい効果を与えます。

血液循環が良くなるばかりでなく、体内の毒素や老廃物を皮膚から急速に排出し、
「気・血・水」の循環を大幅に改善してくれると言われています。

1回のご入浴でも通常の感覚との違いを身体に感じていただけることでしょう。


現在、エステサロンや健康施設以外に、医療機関内に設置され治療用としても利用されています。

SGE原石粗粒(貯湯槽用)を投入
SGE天降石原石粗粒(※)をメインの貯湯タンクに入れます。(※原石粗粒基本投入量:貯湯タンク容量の10分の1)
SGE温泉施設の基本になります。

湯質を柔らかくし皮膚の敏感な方でも抵抗無く入浴ができます。
お湯を機能化することで、設備等への湯垢、スケールの付着を防止し、カルキ臭や人体への攻撃性を極力抑えます。

新陳代謝を促進させることで身体の老廃物を押し出し、通常の温泉では考えられない程よく暖まり、長時間湯冷めしません。

 

付帯設備・最低必要スペース
屋外ボイラー室 貯湯タンク
〇「SGEセラミックサンドバス」に、温水を供給するためにボイラー及び貯湯タンクの設備が必要であり、また、それに付帯した配管・接続工事が必要です。

※但し、温泉水の利用や、給湯設備がある既存の施設を利用される場合は、ボイラー設備の必要はありませんので、なるべく既存利用をお薦めしております。


〇スペースとしては、浴槽(バスタブ)設置場所として、室内浴室に約3坪必要、
さらに循環式ボイラー設置の場合は、機械設置場所として屋外に、最低3坪が必要になります。

(※最上載の浴槽(バスタブ)写真は、ステンレス製の高級別注品となります。ご参考写真です。)

研究実績・体験
SGEセラミックボール 直径約3mm

★福岡県環境衛生研究所の研究によりますと、SGEセラミックスサンドバス入浴後の浴槽に残った老廃物の中に、従来簡単には体外に排泄されないとされたダイオキシンを始めとする猛毒の塩素化合物が排泄されている事が確認され、難病治療の切り札となるのではないかと、更に研究が進められています。
また、美肌効果が短時間で出る等、美容面での効果も期待できます。


★SGEセラミックスをご家庭でご使用いただき、約1ヵ月でガン症状が目に見えて良くなられたお客様からの感謝のお手紙は、コチラからご覧いただけます。 >



■SGE岩盤浴・ミストサウナ

SGE釜風呂(乾式)

SGEサウナ(乾式)
[SGE原石タイル使用のサウナ施工一例]

SGE釜風呂
SGEセラミックスとSGEパウダーを併用したスチームサウナです。

通常のサウナ温度では稀にみる低温でも十分な発汗があり、
かつ通常の発汗では排出されないといわれる老廃物を出すことができます。

SGEサウナを低コストで実現します。


SGE岩盤浴ミストサウナ(湿式)

SGEサウナ(湿式)
[SGE原石タイル使用のミストサウナ施工一例]

SGE原石スチームサウナ(ミスト)
SGEサウナの本流がこちらです。
得られる効果効能はSGE釜風呂と同じですが、
1部屋あたりのSGEの量、効力ともに釜風呂タイプを圧倒します。

自然の原石の地肌をそのまま生かしますので、見た目にも美しくリラックスできます。



■SGE原石ベッド

SGE原石ベッド施工例

SGE天降石岩盤ベッド
[SGE原石タイル使用の岩盤ベッド施工一例]

SGE岩盤ベッド
リラクゼーションスペースとして

磨きあげられた原石(天降石)タイルプレート★原料となる「SGE原石プレート(タイル)」の詳細説明はコチラをご覧ください。 >

SGE天降石原石ベッド使用



■SGE原石風呂・原石浴槽

SGE原石風呂・原石浴槽    

SGE天降石原石風呂
[SGE原石タイル使用の原石風呂施工一例]

市販ジャグジーバスの応用、SGE原石風呂
通常の浴槽をSGE原石張りにします。

貯湯槽へのSGE原石投入と併用することで施工した浴槽内の湯質をさらにパワーアップします。
見た目にも非常にきれいでSGE温泉をアピールできます。

施設内のお湯が循環タイプの場合は、貯湯槽に投入したSGE原石の量に、浴槽施工分のSGE原石をさらに増やしたことになります。


SGE事業用製品についてすべてにおいて本物をご提案!

セラミックサンドバスや岩盤浴サウナ・原石風呂等の「入浴施設」を建設し、料金をいただき、不特定多数のお客様にご利用いただく場合は、銭湯と同じで「一般公衆浴場法」が適用されます。
営業を行うには、設置開業場所の環境面(住宅地、商業地等)や衛生面(設備内容)について保健所の許認可が必要になりますので、まず、開業場所管轄の保健所にご相談いただき、許認可の可否をご確認ください。

SGE事業用設備(セラミックサンドバス・岩盤浴サウナ・岩盤ベッド・原石風呂等)は、
すべて、既製品(規格された出来上がり製品)ではございません。

すべての業務用SGE製品は、設置可能場所や、導入されます事業者様のご要望・ご予算等に合わせまして、「設備材料・原料」としてご提供いたします。

■例えば、セラミックスサンドバス設置の場合、その構成材料として「SGEセラミックボール」をご提供させていただきます。
ボイラーについては、「SGEセラミックボール」とセットではありませんので、事業者様で直接お手配いただきまして結構でございます。

なお、店舗(施設)の設計や建設、浴室を含む内装工事、浴槽(バスタブ)のご用意などは行っておりません。

■店舗(施設)等の施工工事につきましては、基本的に事業者様(現地)の地元の工務店・工事業者様に直接ご依頼いただきたく存じます。
(地元業者様ご利用の方が費用的にもお安くあがると思います。)

■ただし、「セラミックサンドバス設置」等の場合は、今までの納入実績や設置経験から、必要なご指導・アドバイス及び、重要な工事(配管・ボイラー接続等)と試運転まで、付随した工事は経験ある専門業者を派遣させていただきます。

■専門業者派遣による工事費用については、現場(SGE製品設置場所)を拝見してから、お見積りを差し上げます。

■価格については、個々の事業主様のご要望される範囲および、店舗状況・規模、ご予算等により、導入可能な設備も異なってまいりますし、総費用も変わってまいります。


★SGE天降石が持つ6大機能
1.細胞賦活作用 (細胞レベルからの活性化、免疫力・自然治癒力アップ)
2.抗酸化作用 (身体のサビ・老化防止)
3.活水化作用 (岩清水のような活きた水をつくる)
4.消臭・分解作用
5.鮮度保持作用
6.熟成作用
+高遠赤外線放射
+マイナスイオン


SGEが持つ「人に有益な6大機能」の詳細説明はコチラでご確認ください。>

>>専門学者により科学からのSGE研究レポートはコチラでご覧いただけます。>

■事業用SGE製品に関するお問い合わせ:事業者様へのお願い

★SGE事業・事業用商品導入に関するお問合せをいただくにあたりましては、必ず、できるだけ細かく、具体的な事業計画をお知らせくださいませ。

★なお、具体的な内容をお知らせいただかずに、単品(例えば、セラミックサンドバス)の価格だけをお問合わせいただきましても、既製品を納入するのとは違いまして、事業内容や現場(設置場所)が不明のままではお見積りやご返答が難しいことをご理解くださいませ。

★できる限り、お客様のご予算内に収まりますよう、設置可能な商品、方法等も検討いたしご提案させていただきます。

弊社では、いろいろお伺いいたしましても、強引なしつこいセールス等は決して行いません。
SGEをよくご理解いただき、真に必要とされる方にご活用いただきたいと考えております。

★また、お見積書につきましては、導入されるSGE製品によって、又、お客様それぞれの店舗状況や設置条件が異なりますため、実際の店舗(施設)を拝見させていただいてから作成させていただく場合もございます。
↓↓↓
SGE事業に関するお問合せは、「具体的な事業計画を決定されてから」お願いいたしたく存じます。

■お問合わせはメールフォームをご利用ください。
コチラをクリック(又はタップ)して「事業者様専用お問合せフォーム」からお願いいたします >

(PC・スマホ・携帯対応。セキュリティー保護フォームです。)


ショップ情報

SGEオンラインショップ
オールヒューマン

お問合せの前に、まず
「よくあるご質問」 >をご覧ください。

★お問合せはメールをご利用ください。
【一般お問合せメールフォーム】へ >

★ショップ案内 >
(お支払い方法・配送・休日・会社概要)

お問合せ先ご案内 >

★メールが届かないお客様へ >
(フリーメール等について)

サイトマップ >